ポケモンメザスタ最強・2022最新版【ダイマックス、Zワザ、メガシンカ】の新事実

パンケーキ

新事実?

 

ベンジャミン

はい!

 

パンケーキ

どういう事?

 

ベンジャミン

特殊要素の攻撃補正の見直しですね!

 

パンケーキ

ダイマックス、メガシンカ、Zワザの?

 

ベンジャミン

そうです

2022最新版の攻撃補正の考え方です

 

パンケーキ

で、結局はどれが強いの?

 

ベンジャミン

それは!!

 

今回、ポケモンメザスタ最強・2022最新版【ダイマックス、Zワザ、メガシンカ】の新事実 をみていきましょう。

 

この記事はこんな方に向けて書いています

ポケモンメザスタファン
ポケモンファン
ポケモン好きなお子さん
ポケモン好きなお子さんの親御さん

この記事の信頼性
息子と娘を連れて2017年からポケモンガオーレをプレイしてきました。

ブログのほうも、ポケモンガオーレから書いており、おかげさまで、検索1位に何度かなったこともあります。

YouTubeのほうも、ポケモンガオーレの解説をやっておりました。

その流れで、ポケモンメザスタも親子でプレイして研究をしております。

もちろん、ブログやYouTubeも続けております。

トータルで10万円以上は使っておりますので、そこそこの経験と知識はあると自負しております。

 

はじめに陳謝

 

今まで散々、『ポケモンメザスタ最強』とか『ポケモンメザスタ攻略法』とかの記事を書いてきまして、メザスタタグに優劣をつけてきましたが、この度大幅に、特殊要素の考え方を変更したいと思います。

特殊要素の考え方を変更すると、メザスタタグの優劣も変わってしまいます。

ってことで、とりあえずは陳謝しておきます。

なんで、特殊要素の考え方を変更するかといいますと、「ちょっと違うかな」ってポケモンが現れたからです。

バドレックス(エスパー・ゴースト)です。

これが強すぎるんですよ。

私の以前のダイマックスの攻撃補正の考えた方では強すぎるんです。

この一件で、攻撃補正の計算方式と考え方を改めようと思いました。

そもそも、私は、ポケモンガオーレの時代から、当ブログを書いておりまして、メガシンカやZワザなどは、ポケモンガオーレの時の計算方式のまま、ポケモンメザスタにスライドしただけだったんですが、よーく考察すると、ポケモンメザスタとポケモンガオーレでは、ちょっと違っているんですよね。

そんなこともあったので、今回は、特殊要素『ダイマックス、メガシンカ、Zワザ』の攻撃補正の 計算方式と考え方を大幅に改めたいと思います。

 

それでは、特殊要素『ダイマックス、メガシンカ、Zワザ』をそれぞれ細かく考察していきましょう。

 

※この記事は、あくまでも私の推測による考察ですので、全てが正しいってわけではありません。

全てを鵜呑みにして、真に受けないで下さいw

あくまでも、私の考え方ですので。

 

ポケモンメザスタ最強タグ【スーパータッグ4弾】バドレックスがぶっ壊れ性能な件

 

ポケモンメザスタ最強・2022最新版【ダイマックス、Zワザ、メガシンカ】の新事実のポイント

 

ポケモンメザスタ公式より出典

ポケエネ

 

ポケモンメザスタ公式より出典

ベンジャミン

ポケエネの秘密を知っていますか?

 

MEMO
このポケエネの秘密って、かなり大事な考え方となりますので、これは絶対に覚えてください。

 

数式はこうなります。

各ステータスの合計値÷ポケエネ=約5 

 

ベンジャミン

となります。

 

あくまでも、約5 です。

 

この5という数がポケエネの秘密です。

 

ってことは、ポケエネが20上がったとすれば、ステータスは100上がったことになります。

 

ベンジャミン

わかりますよね?

 

6つあるステータスのどれかが100上がったことになるんです。

 

通常の考え方であれば、6つあるステータスが均等にアップしたものとして考えます。

 

正確に、どれが上がったかはわかりませんが、ポケエネが上がれば、ステータスの合計がどれだけ上がったかは、×5をすればわかるんです。

 

この概念が大事になってきますので、必ず覚えてください。

 

試しに、アルセウスで計算してみましょう。

 

ポケモンメザスタ公式より出典

アルセウス

 

ポケエネ   192

HP   214

ATK   149

DEF   149

SP.ATK   149

SP.DEF   149

SPD   149

 

219 + 149 + 149 + 149 + 149 + 149 = 964

964 ÷ 5 = 192.8

 

ベンジャミン

ね?

 

各ステータスの合計値÷ポケエネ=約5 

 

ベンジャミン

になりますよね!!

 

ダイマックス

 

ポケモンメザスタ公式より出典

以前の考察では、Nintendo Switchのポケモン剣盾のゲームの攻撃倍率を元に考えていたので、ダイマックスの攻撃倍率を、だいたい1.5倍と計算していました。

 

Nintendo Switchのポケモン剣盾ベースで考えると、技の種類によって、1.1〜1.8倍くらいの攻撃補正がかかるので、平均をとって、1.5倍とすることにしたのです。

 

参考文献

ポケモン剣盾攻略wiki【冠の雪原】より引用

 

ですが、ポケモンメザスタのダイマックスって、3種類あるんですよね。

 

ポケモンメザスタ独自の特別仕様なんです。

 

ポケモンメザスタ公式より出典

レベル1

レベル5

レベル10

 

それぞれのレベルによって、ポケエネがアップします。

 

パンケーキ

え?

ポケエネがアップするの?

 

なぜかポケエネがレベルに応じてアップします。

 

ポケモンメザスタでは、ダイマックスにレベルがあり、そのレベルに応じて、ポケエネがアップするという仕様なんです。

 

それが、ポケモンメザスタでのダイマックスです。

 

具体的に、だいたいのポケエネのアップ量をまとめました。

 

レベル1で約10

レベル5で約15

レベル10で約25

 

このアバウトに「約」ってなっているのは、確実な定数が決まっていないからです。

 

ポケモンによって違うのですよ。

 

この辺がポケモンメザスタってよくわからない仕様なんですよね。

 

しかもそれを、運営が発表してないんですよね。

 

攻撃倍率などは全てシークレットなんですよね。

 

この辺を運営側がクリアーにしてくれると本当は助かるんですけどねぇ〜。

 

ベンジャミン

運営さん、よろしくお願いします

 

それで、話に戻りますが、レベル10で約25ポケエネがアップするってことは、実際のステータスが上がる数値は

 

25 × 5 = 125

 

ベンジャミン

125ってことになります。

 

ステータスは6つあるので、当分しますと

 

125 ÷ 6 = 20.8333333333

 

1つのステータスで約20アップします。

 

注意
これがポケモンメザスタでのダイマックスレベル10の攻撃補正です。

 

ここからは、バドレックス(エスパー、こおり)で考えてみましょう。

 

ポケモンメザスタ公式より出典

バドレックス(エスパー、こおり)

 

ポケエネ 182

HP 190

ATK 203

DEF 185

SP.ATK 107

SP.DEF 105

SPD 65

 

これが、ダイマックスレベル10になると

 

ちなみに、バドレックス(エスパー、こおり)は、ダイマックスレベル10になると、ポケエネが28アップします。

 

バドレックスという個体は、ダイマックスレベル10でポケエネが28アップする、ポケモンなんです。

 

計算式は

28 × 5 = 140

140 ÷ 6 = 23.3333333333

 

ポケエネは28アップして、ステータスごとに23アップします。

 

バドレックス(エスパー、こおり)

ダイマックスレベル10 Ver.

 

ポケエネ 210

HP 213

ATK 226

DEF 208

SP.ATK 130

SP.DEF 128

SPD 88

 

ベンジャミン

こうなります。

 

そして、ダイマックスしての攻撃回数は最大2回です。

 

最大で2回です。

 

ポケモンメザスタ公式より出典

ダイマックスは1バトルにつき1回発動できます

 

とありますが、この文言がわかりづらいだけで、要約すると、結局は2回しか攻撃できません。

 

ポケモンソードシールド(剣盾)攻略Wiki より引用

 

バトル中1回のみ・効果は3ターン

 

これは、Nintendo Switchの剣盾の仕様を引き継いでいます。

 

効果は3ターン持続します。

 

ポケモンメザスタでの3ターンとは最大で、2回攻撃を意味します。

 

1ターン目 攻撃

2ターン目 疲れているので攻撃しない

3ターン目 攻撃

 

ベンジャミン

ってことです。

 

3ターン目に攻撃をすると、ダイマックスが解けるので、実質的には、2回しか攻撃できません。

 

じゃー、5ターン目は?ってお気づきになった、そ このあなたは、ポケモンメザスタ通ですね!

 

5ターン目は攻撃は、できるけど、ダイマックスはしません。

 

1ターン目 攻撃

2ターン目 疲れているので攻撃しない

3ターン目 攻撃

4ターン目 疲れているので攻撃しない

5ターン目 ダイマックスしないけど攻撃できる

 

1バトルにつき1回発動できるのなら、5ターン目もダイマックスが発動できてもいい気がしますけど、発動します。

 

ポケモンメザスタでの、1バトルと1プレイの意味合いが、イマイチ理解に苦しみますよね。

 

そして、ダイマックスレベル10ですと、こうげきルーレットで70が登場します。

 

ベンジャミン

この70を当てることができればめちゃくちゃ強いですよ。

 

こうげきルーレットとは、通常では最大20です。

 

この、こうげきルーレットの攻撃補正は、単純に、その値を攻撃力にプラスするものと考えます。

 

例えば、バドレックス(エスパー、こおり)がダイマックスレベル10になり、こうげきルーレットで70を当てたとすると、攻撃力は296となります。

 

これが、ポケモンメザスタでのダイマックスの仕様であり、攻撃補正です。

 

ポケモンメザスタでのダイマックスをまとめますと

ポケモンメザスタでのダイマックスとは、攻撃回数は最大2回で、ダイマックスレベルに応じて、ポケエネが上昇し、ダイマックスレベルに応じて、こうげきルーレットの値も上昇する。

ポケエネの上昇値は、そのポケモンによって変動する。

最大で攻撃力が100近くアップすることもある。

 

メガシンカ

 

ポケモンメザスタ公式より出典

メガシンカはポケモンガオーレのときより、攻撃補正は良くなっています。

 

ポケモンガオーレのときは、たしかポケエネ18アップで固定だったと記憶しているんですが、ポケモンメザスタになって、ポケモンによりけりの、変動補正になっておりす。

 

ポケモンにより、ポケエネのアップ値が変動します。

 

おおよそ20くらいのアップと思っていて、いいでしょう。

 

ちなみに、3弾のガブリアスは、メガシンカすると、ポケエネが22アップします。

 

ということで、メガシンカすると、どのくらい強くなるのか、ガブリアスで計算してみましょう。

 

ポケモンメザスタ公式より出典

ガブリアス

 

ポケエネ 144

HP 177

ATK 142

DEF 105

SP.ATK 89

SP.DEF 95

SPD 113

 

ポケエネが22アップするってことは

 

22 × 5 = 110

110 ÷ 6 = 18.3333333333

 

各ステータスが18アップします。

 

ガブリアス

メガシンカ Ver.

 

ポケエネ 166

HP 195

ATK 160

DEF 123

SP.ATK 107

SP.DEF 113

SPD 131

 

ベンジャミン

こんな感じの攻撃補正の計算になります。

 

メガシンカは最大で3回攻撃できます。

 

1ターン目 攻撃

2ターン目 疲れているこで攻撃しない

3ターン目 攻撃

4ターン目 疲れているので攻撃しない

5ターン目 攻撃

ベンジャミン

って感じです。

 

メガシンカ時のこうげきルーレットは50アップが登場します。

 

ポケモンメザスタでのメガシンカをまとめますと

ポケモンメザスタでのメガシンカとは、攻撃回数は最大3回で、ポケエネの上昇値は、そのポケモンによって変動する。

おおよそ、20アップくらいする。

最大で攻撃力が70近くアップすることもある。

 

Zワザ

 

ポケモンメザスタ公式より出典

Zワザもポケモンガオーレの時よりも全てが良く改善されています。

 

ベンジャミン

まずは、出しやすさ!

 

ポケモンガオーレの時は、Zワザを出すにも苦労しました。

 

Zリングがないと、そもそも50%くらいの確率でしか、Zワザを出せませんでしたからね。

 

それが、ポケモンメザスタになっては、確実にZワザを出せるように改善されました。

 

ベンジャミン

Zワザは必ず出せます。

 

ポケモンメザスタでは、ダイマックスリングがあって、リング被りしちゃうから、古いZリングは廃止になったのでしょう。

 

そのおかげで、必ずZワザが出せるようになったので、ありがたいですけどね。

 

Zワザは、1回きりしか使えません。

 

MEMO
Zワザは、Zパワーが溜まって攻撃補正されます。

 

Zパワーを溜める方法は、左右のコマンドを入れるスピードだと予想されます。

 

4回のコマンドを入れると、Zパワーが溜まっていきます。

 

最大で70くらいだと予想されます。

 

Zパワーとは、単純に攻撃力アップだと考えていいと思います。

 

Zワザには、こうげきルーレットがありませんので、注意してください。

 

それで、スーパータッグ3弾のミミッキュで計算してみましょう。

ポケモンメザスタ公式より出典

ミミッキュ

 

ポケエネ 142

HP 133

ATK 111

DEF 99

SP.ATK 64

SP.DEF 128

SPD 118

 

ミミッキュ

Zワザ(Zパワー70アップ)Ver.

 

ポケエネ 142

HP 133

ATK 181

DEF 99

SP.ATK 64

SP.DEF 128

SPD 118

 

ATK 181となっております。

 

ベンジャミン

これで、攻撃ルーレットがあればかなり強いんですけどねぇ〜

 

ポケモンメザスタでのZワザをまとめますと

ポケモンメザスタでのZワザとは、攻撃回数は1回で、Zパワーを溜めて強くなる。

Zパワーを溜めるには、左右にコマンドを素早く4回正確に入れる必要がある。

コマンドのスピードと正確性によって、Zパワーの溜まる値が決まる。

おおよそ、60アップくらいする。

最大で70近くアップすることもある。

 

ポケモンメザスタ【スーパースタータグのゲット方法】2022年最新攻略版

 

ポケモンメザスタ最強・2022最新版【ダイマックス、Zワザ、メガシンカ】の新事実のまとめ

 

ポケモンメザスタ公式より出典

ベンジャミン

どうでしたでしょうか?

 

やっぱりダイマックスが強いけど、ダイマックスバンドを持っていないとしたら、確実に特殊要素を出せる、メガシンカやZワザも強いですよね。

 

 

そして、ダイマックスやメガシンカやZワザを調べれば調べるほど、特殊要素なしのバニラポケモンの強さも際立ちますよね。

 

結局はどれが強いのか?

 

割と均衡しているようにも思います。

 

以前のようなダイマックスの攻撃補正を攻撃力1.5倍と考えると、圧倒的にダイマックスポケモンが強かったですが、ポケエネが均等に増えるという攻撃補正で考えた場合、そこまで強くならないんですよね。

 

ダイマックスレベル10で、尚且つ、こうげきルーレットで70を当てることができれば、めちゃくちゃ強いですが。

 

それもこれも、ダイマックスバンドありきとなってきますので。

 

例え、ダイマックスバンドがあったとしても、ダイマックスレベル10で、尚且つ、こうげきルーレットで70を当てる確率はかなり低いと予測できます。

 

パンケーキ

25%くらい?

 

ベンジャミン

もっと低いか?

 

ダイマックスレベル10で、尚且つ、こうげきルーレットで70を当てれば、攻撃力は100くらいアップするでしょうが、全体的にみれば、ダイマックスって攻撃力50くらいアップしませんよね。

 

それが、最大2回。

 

ベンジャミン

そう考えるとそんなに強くはない。

 

メガシンカは、確実にメガシンカできる。

 

攻撃力が最大70くらいアップして、平均は35くらいアップしそうです。

 

攻撃回数は最大3回

 

ベンジャミン

そんなに、ダイマックスと変わらないですよね。

 

Zワザも確実にZワザができます。

 

攻撃力が最大70くらいアップし、平均は50くらいいアップしそうです。

 

攻撃回数は1回

 

ベンジャミン

確実性という面では、1番安定しています。

 

MEMO

やはり、こう考えると、ダイマックスもメガシンカもZワザもあまり変わらない気がします。

 

少しダイマックスが有利かなって感じですね。

 

少しでも、ポケモンメザスタのダイマックスやメガシンカやZワザの攻撃補正への考え方のヒントにでもしてもらったら幸いです。

 

こんな感じで、ポケモンメザスタを考察するのってとっても楽しいですよね。

 

ベンジャミン

あなたなりの、考察をしてみてはいかがでしょうか?

 

注意書き

あくまでも、私なりに考えた考察なので、正しくはありません。

全ては、運営さんの知るところなんです。

ですが、運営さんより、攻撃補正などの記載がないので、私なりに楽しみたくて考えただけですので、正しいとか間違っているとかはありません。

こういう考え方があるんだなー、くらいに思っていただけたら幸いです。

 

ベンジャミン

それでは、ポケモンメザスタライフを楽しんで!

 

パンケーキ

バイバイー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA