iMovie【カット・トリミング】動画編集の肝

 

パンケーキ

カット?

トリミング?

 

ベンジャミン

動画編集の肝だよ!

 

パンケーキ

ん?

 

ベンジャミン

きーも!

 

パンケーキ

キモ?

 

ベンジャミン

肝な!

 

今回は、iMovie【カット・トリミング】動画編集の肝をみていきましょう。

 

はじめに結論
合言葉は『コマンドB』

動画編集とは、まずは【カット・トリミング】が序盤の肝

 

ベンジャミン

ですね

 

動画編集の順序ってわかる?

 

動画編集したことない方はわからないと思うけど、基本的に【カット・トリミング】からです。

 

序盤の肝は、完全に【カット・トリミング】です。

 

何事も準備って大事で、初めの準備の肝が【カット・トリミング】なんだよね。

 

本格的に動画編集をしようって前の下準備だよね。

 

動画素材の使えるところや使えないところを見極めるのが【カット・トリミング】です。

 

ベンジャミン

スゲー大事だからね

 

【カット・トリミング】によって動画の良し悪しが決まってきちゃいますからね。

 

もちろんiMovieでも同じことが言えます。

 

iMovieでは簡単に【カット・トリミング】ができるのでものすごく便利です。

 

それが

 

コマンドB

 

魔法の言葉

 

⌘B

 

Macのショートカットキーですね。

 

これだけで、大事な作業の【カット・トリミング】ができちゃいます。

 

ベンジャミン

iMoviは便利だよねぇ〜

 

それでは詳しくみていきましょう。

 

【カット・トリミング】は動画編集の肝

 

 

特に序盤の肝ですよね。

 

呼び方はたくさんあるけどね。

 

  • カット
  • トリミング
  • 選定
  • 選び
  • ブレード
  • 抜く
  • 取る
  • 切り離す

 

ようするに、長い動画を短くするってことだよね。

 

いらない部分を排除する感じですね。

 

動画って撮影時はどうしても長く撮影しがちです。

 

むしろ、長く撮影して、編集時に【カット・トリミング】をすればいいし的な感じで撮影しますよね。

 

それでいいんです。

 

動画の素材は【カット・トリミング】すればいいんですから。

 

【カット・トリミング】はコマンドBです。

 

合言葉はコマンドB

 

⌘B

 

コマンドB

 

Macのショートカットです。

 

このショートカットは覚えてよね。

 

ベンジャミン

コマンドB!

 

これはめちゃ使います。

 

【カット・トリミング】はコマンドB

 

絶対に覚えてね。

 

動画編集ってまずは【カット・トリミング】から始まります。

 

基本的に序盤の肝が【カット・トリミング】なんですよね。

 

動画の素材を撮影しても、使えるところって結構少しだったりします。

 

10分撮影して1分だったり!

 

10分の素材を10個繋ぎ合わせて10分の動画を作ったりと。

 

結構こんなだったりします。

 

その時にも、【カット・トリミング】を多用します。

 

センスよく【カット・トリミング】をしないと、カッコいい動画になりません。

 

何気に【カット・トリミング】はセンスの差がでます。

 

とても簡単なんだけど、とても奥が深い作業なんです。

 

まさに、序盤の肝です。

 

序盤ではとても大切な作業になります。

 

次に【カット・トリミング】までの動画編集の手順を紹介します。

 

【カット・トリミング】までの動画編集の手順を紹介

 

 

STEP.1
動画素材を撮影する

とりあえず、動画素材を集めようw

STEP.2
動画素材をiMovieに入れる

とりあえず、動画素材をiMovieに入れようw

STEP.3
動画素材の色調や明るさを設定しよう

これ結構大事だよ。

色調や明るさは、【カット・トリミング】する前にやっておいたほうがよい。

後々面倒になるからね!

その理由としては、一つの動画素材を【カット・トリミング】を10回するとします。

それって、10個の動画素材に細かく分けたってことになります。

細かく分けた後に動画素材の色調や明るさを調整するとなると、10個全ての設定を変えなくてはなりません。

それって面倒でしょ?

それなら始めから、動画素材の色調や明るさを、変えてから【カット・トリミング】をした方が良いよねって話しです。

STEP.4
動画素材の音量を調整しよう

これも、大事。

色補正と同じで、面倒になりますからね。

理由は、色補正と同じです。

STEP.5
さぁ、【カット・トリミング】をしよう

さぁ、【カット・トリミング】でセンスよく、動画編集をしよう。

 

まとめ

 

 

iMovie【カット・トリミング】動画編集の肝を見てきました。

 

ベンジャミン

どうでしたか?

 

動画編集するなら必ず【カット・トリミング】をします。

 

魔法の言葉『コマンドB』ですね。

 

⌘B

 

【カット・トリミング】をセンスよく行うことにより、動画素材は動画へとなるのです。

 

いくつにも細かく分けられた動画を組み合わせるのが動画編集です。

 

【カット・トリミング】は必ず行う作業なので、覚えておきましょう。

 

序盤の動画編集の肝になる作業です。

 

それでは、良い動画編集を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA