働き方 完全無双【バカの読書感想文】

パンケーキ

ひろゆきさんな

 

ベンジャミン

うん

大好き

 

パンケーキ

面白いもんな

 

ベンジャミン

うん

論破感好き

 

パンケーキ

わかる〜

 

ベンジャミン

わかる〜

 

今回は、働き方 完全無双【バカの読書感想文】をみていきましょう。

 

ベンジャミン

初めに、ひろゆきさんをご存じですか?

 

ひろゆきさん

西村 博之(にしむら ひろゆき、1976年11月16日- [1])は、匿名掲示板・2ちゃんねるの開設者。東京プラス代表取締役、未来検索ブラジルの取締役。 『2ちゃんねる』は1999年5月にWeb上にてサービス提供を開始し、2000年代前半に日本最多の利用者数を記録した。愛称・ひろゆきは2ちゃんねるにて命名される。のちに管理者権限を他者に譲渡し実業家に転身。

ウィキペディアより引用

 

結論から言っちゃいます
ひろゆきさんを知っており、ひろゆきさんのファンなら、ものすごくうなずけるし、ものすごく楽しめる本です。

 

ベンジャミン

以上w

 

すべてが、ひろゆきさんチックで、すべてにおいて、ひろゆきさんワールドな本です。

 

言うならば、ひろゆきさんの脳みそみたいな本だから、読む前にひろゆきさんの言動や行動を知っておいたほうがよい。

 

ひろゆきさんのことは、YouTubeなどで簡単に知ることができるし、見ることができる。

 

もしも、ひろゆきさんのことを知らない人が本書を読むってことはなさそうだけど、知らない人が読むのであるならば、必ずYouTubeでひろゆきさんを見てから、本書をを読みましょう。

 

って私は例の如く本書を読んでません。

 

本書を聴きました。

 

ながら聴きで、3回聴きました。

 

ベンジャミン

3回も聞けば、読んだことにしてもらえますか?

 

パンケーキ

ん?

 

あのさ、そもそもね、読むことと、聴くことに、理解への差がある概念がもう古いと思うのですが。

 

ベンジャミン

どうでしょうか?

 

昔は、活字を聴くことができるデバイスがなかっただけで、今は、活字を多種多様なデバイスで聴くことができます。

 

ベンジャミン

聴いたっていいんじゃないの?

 

パンケーキ

読むほうが凄いかぁ?

 

ベンジャミン

聴くのは凄くないかぁ?

 

どっちでもいいんじゃね?

 

理解度によって、違ってくるのではないでしょうか。

 

そもそも、理解しなくてもよい本だってあるわけだし。

 

理解しようと思って本を読む人もいれば、とりあえず読んでおこうと思い、本を読む人もいるわけで。

 

理解しようと思って本を聴く人もいれば、とりあえず聴いておこうと思い、本を聴く人もいるわけで。

 

どってでもいいんじゃないですかね?

 

ながら聴きができるし『本を聴く』ってほうが私は得だと思いますけどね。

 

ラジオみたいに聴いていればいいんだし。

 

それなら、バカでも本を聴くことができる。

 

バカでも難しい本が聞けますし。

 

本は聴く時代に突入しております。

 

本書を耳で聴いて読書しました。

 

オーディオブックで聴きました。

 

 

本は聴く時代です。

 

 

だから【バカの書評】なんてタイトルをつけてます。

 

バカでも難しい本が読めるからです。  

 

時代は変わりました。

 

バカでも書評ができちゃうのですからw

(読まれるか読まれないかは別として)

 

それでは詳しくみていきましょう。

 

働き方 完全無双の詳細情報

 

 

内容紹介

生ぬるい働き方改革へのオールスター論破祭! 「手強すぎる理論武装」で人生の守備力を鬼レベルに高めろ! 世界一の管理人が、会社に搾取されないための理論武装を徹底的に伝授。ひろゆき流の「働き方改革」で人生のワンチャンを狙え!

内容(「BOOK」データベースより)

「手強すぎる理論武装」で人生の守備力を鬼レベルに高めろ!非常識な方法で、ワンチャンを狙え!生ぬるい働き方改革へのオールスター論破祭!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ひろゆき

本名・西村博之。1976年、神奈川県生まれ。東京都に移り、中央大学へと進学。在学中に、アメリカのアーカンソー州に留学。1999年にインターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」を開設し、管理人になる。東京プラス株式会社代表取締役、有限会社未来検索ブラジル取締役など、多くの企業に携わり、企画立案やサービス運営、プログラマーとしても活躍する。2005年に株式会社ニワンゴ取締役管理人に就任。2006年、「ニコニコ動画」を開始し、大反響を呼ぶ。2009年「2ちゃんねる」の譲渡を発表。2015年に英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Amazonより引用

 

働き方 完全無双の感想

 

 

まずは、今回も読みながらメモをとったのでそれから見てください。

 

生活保護をもらえ

 

若者は詰んでいる

 

年寄り優遇な社会

 

金持ちに感謝しろ

 

金持ちを応援しよう

 

頑張りたい人が頑張れ

 

頑張りたくない人は頑張るな

 

日本は観光業に力を入れろ

 

衰退からの逆転パターン

 

ベーシックインカム

 

どれもこれも面白いですよね。

 

さすが、ひろゆきさんですよね。

 

ひろゆきさんってとても、シンプルな考え方をする方なんだと思う。

 

ベンジャミン

シンプルな故に、どこか冷たさも感じるわけでw

 

ドライな人に感じてしまいます。

 

ひろゆきさんが、人の評価を気にしないって言っているので、言いますが、物事をシンプルにドライに考えているので、どこか冷徹に感じてしまいます。

 

ベンジャミン

嫌な人じゃないけど、とてもじゃないけど好意を持てる人の印象じゃないですよねw

 

嫌な人や、嫌味な人の部類に入ると思う。

 

実際のひろゆきさんを知らないので、メディアを通じた印象ですがね。

 

でもさ、メディアに出てくる人なんだし、我々一般市民は、メディアを通じて見ている印象こそが、その人の評価なんだよね。

 

ベンジャミン

実際そうでしょ?

 

パンケーキ

芸能人だって、メディアから見た印象がその人の印象じゃん?

  • いい人?
  • 悪い人?

 

なんて、メディアを通じて作れるし、作られる。

 

気にする人は、理想の人を作ればよいだけですしね。

 

そんなことから、ひろゆきさんはどこかイケスカナイ感じがします。

 

でも、私は好きですけどね。

 

イケスカナイけど好きって感じ。

 

本書の内容もどこか、イケスカナイ感じになってます。

例えば
生活保護を受けろとか!

 

え?

 

そりゃ、えっ?ってなるよね。

 

働きたくない奴は働かずに、生活保護を受けて生活しようって推奨しています。

 

この辺りとかめちゃくちゃイケスカナイよね。

 

でも、うんうんって頷けちゃうあたりが、ひろゆきさんの思想なんだよね。

 

頭が良い!

 

めちゃくちゃドライに考えると、生活保護も、ありっちゃあり。

 

働きたくないんだから、働くなっていうのは、極論ですよね。

 

生きていく為に生活保護をもらおうよって話しなんですよね。

 

生活保護ってのも、日本の国民である限りは、与えられている権利なんですよね。

 

違反でもなんでもなく、正当な権利なんですよ。

 

その権利を使うだけであって、悪いことはしていないわけ。

 

普通がなんだか知らないですけど、権利を正しく使うことに対しての、常識だかなんだかが多すぎると思う。

 

ひろゆきさんも、本書で書かれてましたけど、日本人は個人の権利に対するみかたが厳しいです。

 

権利よりも、常識やマナーや世間体を考慮しちゃいます。

 

遠慮します、おしとやか、つつましく、粛々と、など、日本独自の美意識が先行しがちです。

 

もちろん、日本独自の美意識こそ、日本文化なんですが、そろそろ個人主義を思考の選択肢に導入してもよいんじゃないでしょうか?って話です。

 

アメリカなんて、すでにめちゃくちゃ個人主義なくせに、トランプがアメリカファーストって政策を打ち出し、大統領に当選しました。

  • もっとアメリカを好きになれ!
  • アメリカこそ、世界一だ!
  • アメリカイズベスト!
  • 他国のことはどうでもよい、アメリカのことだけを考える!

 

まさに個人主義ですよね。

 

だからいいんだよ!

 

個人主義で!って考え方もあるっちゃあるって話し。

 

生活保護の話しに戻りますね。 

 

生活保護って、出所が税金ってところがよくないんですよね。

 

我々の税金を、働きたくない奴の為の生活保護なんかに使いたくないって思うわけでw

 

ベンジャミン

そんな奴はのたれ死ねってことなんですかね?

 

でもさ、権利なのよ。

 

日本って国のみんながもっている権利。

 

生活保護って月に10万くらいもらえます。

 

多いとみるか、少ないとみるかは個人差がありますよね。

 

都内で生活するには10万じゃ、少ないよね。

 

もし、生活できたとしても、田舎でだよね。

 

田舎でひっそりと10万円の生活保護をもらいながら生きていく!

 

もちろん、独身で。

 

ベンジャミン

それもありなんじゃないですか?

 

パンケーキ

でも暇だぞ〜

 

ベンジャミン

普通の生活している人からすると、暇だぞ〜!

 

普通に働いて、25万くらい稼いで、都会で普通に生活したほうが絶対よいに決まってます。

 

普通の人はね。

 

だからいいんだよ。

 

普通がなんだか知らないけど、普通じゃない人が田舎で生活保護をもらって、ひっそりと生活するのはいいんだよ。

 

べつにいいじゃんって話しです。

 

頑張りたい人は頑張って、頑張りたくない人は頑張らなくてもいい。

 

それで幸せになれるならば、生活保護もありですよね。

 

よっぽど、もらえるのか、もらえないのか、わからなくなってきている年金よりは、マシな制度なのかもw

 

支える若者が減っているのに、年金ってもらえるのか?

 

 

いっそのこと、年金も生活保護も廃止してベーシックインカムにしたほうが、平等なのかもw

  • もっとシンプルに
  • もっと簡単に
  • もっとドライに

 

考えるときなのかもしれません。

 

なるべく、シンプルに生きたいですよね。

 

ひろゆきさんの思考が少しわかるのが本書です。

 

まっ、ファンブックですよねw

 

ベンジャミン

ひろゆきファンなら読みましょうw

 

まとめ

 

本書を一言で言い表すと
ひろゆきさんのファンブックです

 

パンケーキ

おい!

でもそれだな!

 

ひろゆきファンは必見です。

 

まっそんなです。

 

私はものすごく楽しく読めました。

 

ベンジャミン

ひろゆきイズムに近づけたようなw

 

ひろゆきさんの思考を知りたい方は必見です。

 

でも、本ってそんなもんですよね。

 

著者が好きで読むのもアリですよね。

 

ベンジャミン

楽しい本だったなぁ〜

 

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA