マキタ電動工具【充電式ブロワ UB182D 】 プロの使用感【感想・レビュー】通称・充電ブロア

  • マキタファンの方
  • 電動工具に興味がある方
  • 充電式工具に興味がある方
  • 現場作業に従事している方
  • 単純に道具が好きな方
  • お掃除好きな方

この記事はこんな方に向けて書いてます

 

マキタ公式

パンケーキ
パンケーキ

マキタね〜

 

ベンジャミン
ベンジャミン

そうだよ

 

パンケーキ
パンケーキ

充電式工具でしょ〜

 

ベンジャミン 驚き
ベンジャミン

今回は、ブロワだよ

 

パンケーキ 驚き
パンケーキ

強い風が出る工具ね

 

ベンジャミン
ベンジャミン

そう

家や、車の掃除にも使えるよ

 

 

 

今回はマキタの「充電式ブロワ UB182D」のレビューです。

通称、「充電ブロワ」って言われてる奴です。

現場だと正式名称ではなく、略称で呼ばれる場合がほとんどです。

なので、本記事では「充電ブロワ」と呼ばせてもらいます。

この充電ブロワはホント使用頻度高いです。

 

私はタイル屋ですが、工事現場で使用する主な作業をまとめてみました。

  • タイル張り替え工事での既存タイル撤去後の粉塵清掃
  • 土間シゴキの清掃
  • 足場上の清掃
  • バルコニー内清掃
  • 窓のアルミサッシの清掃
  • 廊下の清掃
  • 工具の清掃
  • 自分についた粉塵の清掃

 

こんだけの用途があります。

そりゃー、ブロワなんで清掃メインですよ。

ピンポイントに強い風が出る工具なんですから。

 

充電ブロワの使い道って工事現場だけではないのですよ。

 

工事現場以外での充電ブロワの使い道をまとめてみました。

  • 家の清掃
  • パソコンの裏の埃飛ばし
  • 車の清掃
  • キャンプでの火起こし
  • お庭の枯葉飛ばし

 

こんな感じです。

パンケーキ
パンケーキ

どうです?

ベンジャミン
ベンジャミン

有能じゃないですか?

 

万能掃除工具って感じですよね。

しかも充電式なので、どこでも持ち歩けますからね。

私、個人的にオススメなのは、キャンプの火起こし!

 

ベンジャミン
ベンジャミン

これ便利ですよ。

 

バーナーとブロワがあれば数分で火が付きますよ。

本当便利なので、使って見てほしいです。

 

基本は工事現場の工具ですが、いろんな使用方法があるので、購入することをオススメします。

マキタのバッテリーを持ってる方でしたら、マストアイテムだと思います。

 

購入の際は

 

ベンジャミン
ベンジャミン

本体単体なのか?

 

パンケーキ
パンケーキ

バッテリーと充電器

セットなのか?

 

これによって値段がだいぶ変わってきます。

まっ、バッテリー持ってる方の購入のほうが多いような気がするのですが、単体にせよ、セットにせよ、通販のがオススメです。

実際、通販のが安いですからね。

特に、単体ですと通販のが全然安いです。

セットですと、街の道具屋さんも安いところもありますが、単体ですと通販のが安い。

 

なんだかんだで、Amazonで購入するのが安いと思います。

Amazonじゃなくても、楽天なりヤフーなどのネットショップ(通信販売)で購入することをオススメします。

 

そんなわけで本記事は、マキタ電動工具【充電式ブロワ UB182D 】 プロの使用感【感想・レビュー】通称・充電ブロアについて書いてきます。

マキタ公式

充電式ブロワ UB182D(充電ブロワ)の性能

マキタ公式

実際に工事現場で使用している一級タイル技能士(私ベンジャミン)のレビュー

ベンジャミン
ベンジャミン

ドヤドヤ〜

 

パンケーキ
パンケーキ

こんにちは

現場のプロです

 

資格保持してますからね

そうなんです、私は国家検定の一級タイル技能士なんです。



技能検定試験に合格しているわけです。



技能検定(ぎのうけんてい)とは、労働者の有する技能の程度を検定し、これを公証する日本の国家検定制度。労働者の技能と地位の向上を図ることを目的に、職業能力開発促進法に基づき、1959年(昭和34年)度より実施されている。

労働者の技能及びこれに関する知識の程度を判定する基準が、各地域によりバラバラであるとすれば、労働者の技能育成に支障が生じることから、全国的に基準を統一し、かつ検定が公正に実施されるように、検定を実施している。

技能検定に合格すると合格証書が交付される。技能検定関連法には「業務独占」「名称独占」の規定はない。

殆どの職種は職業能力開発協会(問題作成等は中央職業能力開発協会)により実施され、一部の職種では民間の指定試験機関(厚生労働大臣指定)により実施される[1]。

ウィキペディアより引用


工事現場作業のプロが実際の使用感をレビューしたいと思います。


よくある、紙の上で書いてるような、つまらないレビューじゃなく、実際に工事現場で使用してる私が使ってみて気付いた、生きたレビューをお届けします。

だって、特徴や仕様見ても充電集塵機の性能なんて、わかんなくないですか?

ちなみに私はマキタの回し者じゃないので、ダメなところがあれば、バッサリと指摘します。

実際に知りたいレビューはこんなことですかね。

  • どんな作業ができて、その作業は何時間できるのか?
  • バッテリーは何を使えば良いのか?
  • 耐久性はどんぐらいなのか?
  • 有線と比べてどうなのか?
  • 充電にデメリットはあるのか?


気になることは

 

ベンジャミン
ベンジャミン

こんなもんでしょうか?

 

できる限り丁寧に

説明していきたいと思います。

 

初めに、先でも述べましたが、私の職種はタイル屋です。

ですので、タイル屋目線でのレビューになりがちですが、なるべく色々な職種の方に伝わるようなレビューを目指してますので、よろしくお願いします。

 

 

どんな作業ができて、その作業は何時間できるのか?

 

どんな作業ができるのかは、本記事の上で説明しましたが、もう一度説明します。

 

現場作業系

  • タイル張り替え工事での既存タイル撤去後の粉塵清掃
  • 土間シゴキの清掃
  • 足場上の清掃
  • バルコニー内清掃
  • 窓のアルミサッシの清掃
  • 廊下の清掃
  • 工具の清掃
  • 自分についた粉塵の清掃

 

その他プライベート系

  • 家の清掃
  • パソコンの裏の埃飛ばし
  • 車の清掃
  • キャンプでの火起こし
  • お庭の枯葉飛ばし

 

ですね。

 

本当使用頻度高いし、使用の幅が広いので、コスパの高い良い工具だと思う。

 

作業は何分できるかっていうのは、ブロワについてる

3(強)2(中)1(弱)

のダイヤル調整によって変わってきます。

でもブロワって基本3(強)で使います。

メーカーでは、3(強)で連続使用12分っていってますけど、そんなもんですね。

ブロワって、あんまり連続使用する感じではないですよね。

押して離して、押して離しての繰り返しの使い方です。

だから、実際の使用感ではかなり連続使用しても1時間くらい使えますよ!

キャンプの火起こしでは、2(中)を使いますね。

あんまり強い風だと、ススが舞っちゃうので、少し弱めの方が良いです。

作業時間の確保は十分に対応できている工具ですね。

ブロワは充電ブロワで十分ですね。

パワーも、申し分ないですし。

3(強)なんて、凄く強いよ!

 

ベンジャミン
ベンジャミン

本当強いって!

 

※これは全てマキタ純正の18V6Ahバッテリーを使用した時の使用感です。

 

バッテリーは何を使えば良いのか?

 

 

基本的にはマキタ純正の18V6Ahバッテリーを使ってください。

バッテリーといえば、マキタ純正の18V6Ahバッテリーが基本だと、認識のほうをよろしくお願いします。

 

18V が、パワーですね。

14.4Vって規格もありますが、数字が小さいほうがパワーも小さくて劣ります。

しかも、14.4Vって18Vと電動工具の交互性がないほうが多いんですよね。

これらのことを考慮しますと、必ず18Vのバッテリーを使ってください。


6Ahが、持ち時間ですね。

2Ah〜6Ahまで規格がありますが、数字が小さくなると、持ち時間も減少します。

3Ahって数字どおり、6Ahの半分しか持ち時間がありませんよ。
これだとバッテリーを充電しに行く手間ばかりかかってしまうので、オススメできません。
予備のバッテリーとしてなら良いですが。

これらのことを考慮しますと、なくべく6Ahのバッテリーを使ってください。

ですが、ブロワに関しては3Ahでもいいかな〜って感じです。

ブロワって、あんまり連続使用しないから、そこまでバッテリーにこだわりません。

私が充電式工具で唯一、バッテリーにこだわらない工具だといってもいいですね。

そんくらい、充電ブロワのバッテリーは何でも良いと思います。

 

 

ベンジャミン 驚き
ベンジャミン

そりゃー、できれば

6Ahのが良いですがw

 

 

耐久性はどんぐらいなのか?

 

使用頻度にもよりますが、毎日使う事を想定すると2年が現実的な数字ですね。

私はほとんどの電動工具はマキタですが、そのほとんどが、2年くらいで壊れています。
電動工具のほとんどがモーター系の工具ですよね。
モーターの寿命が2年くらいなんだと思います。

ですがブロワは少し早く故障するイメージがあります。

ブロワは、少しずつ調子が悪くなる感じですね。

 

  • 半年で異音が聞こえ
  • 1年で風が弱くなり
  • 1年半でいよいよ、買い替えを意識するくらい調子悪くなり
  • 2年では完全に買い替えてます。

 

充電式ブロワ UB182Dは2年も持ちません。

 

しかも、元々修理する値段じゃないので、壊れたら

 

ベンジャミン
ベンジャミン

買い替えましょう。

 

有線と比べてどうなのか?

 

 

一応比較対象商品は「マキタ ブロワ UB1103」だとは思うんですが、比べ物にならないくらい「充電式ブロワ UB182D」のが使い勝手が良いです。

ずっとブロワを回さなくてはならない、職種や作業ってあります?

 

ベンジャミン 驚き
ベンジャミン

そんなにないのでは?

 

ブロワってピンポイントで使うお掃除工具ですし、取り回しの良い、充電ブロワの圧倒的な勝利だと思うのです。

比べ物にならないくらい、充電ブロワのが使い勝手がよいし、購入をオススメします。

充電ブロワなら、すぐに持ち出せますし、すぐに現地まで行って、すぐに作業できますからね!

本当便利ですよ。

そりゃー、有線のがパワーはありますし、エンドレスに作業できますが・・・

ブロワに、そこの性能を求めてないですからね。

工具に何を求めているのか?

適材適所ってあると思うんですよ。

それを考えると「充電式ブロワ UB182D」一択だと思う。

 

車の清掃とか、キャンプの火起こしなんかは、充電式じゃないと、そもそも使えないですからね!

 

ベンジャミン
ベンジャミン

その辺考慮したほうが良いですね

 

充電にデメリットはあるのか?

 

少し故障が早い気がします。

徐々に壊れるといいますか、だんだん威力が弱くなってくるイメージです。

 

ベンジャミン
ベンジャミン

それが早く来ます!

 

使い方が乱雑なのかもしれませんが、工事現場で使用する工具なんて乱雑になってあたりまえですからね!

タフな部分を想像して作ってもらいたいと願います。

半年も使用すると威力が弱くなってることを実感します。

 

パンケーキ 驚き
パンケーキ

少し早すぎませんか?

 

マキタさん、改良のほどよろしくお願いします。

 

あと、軽い集塵機の機能があるので、付属品が付属してますけど、いらないよ!

充電ブロワを集塵機として使ってる人なんていないから!

あの付属品を付けるくらいなら、少し安くしてよ!

本当不要だから!

 

 

ブロワから集塵機にチェンジするので、風が出る先っぽのゴムも取り外せる設計なんでしょうが、あのゴムって使用してると、よく取れるので固定したほうが良いと思う。

 

 

どのみち、集塵機としなんて使用しないんだし、ブロワだけの使用を考えて、先っぽのゴムを固定して設計して欲しいです。

 

すぐ威力が弱くなる原因も集塵機にチェンジできる設計に問題があるのかもしれません。

 

 

ベンジャミン
ベンジャミン

その辺のことも考えて

マキタさんよろしくお願いします。

 

充電ブロワ(充電式ブロワ UB182D)のまとめ

工事現場とは、近年では清掃を重視する現場が多くなってきています。

とくに、マンション大規模修繕工事などは、住人さんが住んでいる状態で作業をします。

そうしたときに、清掃はとても大事な作業の一つです。

作業したところは、元の状態より綺麗に清掃すること。

こんなことが、求められています。

そうしときに、取り回しの良く、どこでもすぐに持っていけて、清掃できる、充電式ブロワ UB182Dは重宝します。

主に、埃を飛ばす最終の清掃ですね。

 

  • 手摺の埃を飛ばす
  • 玄関のノブの埃を飛ばす
  • エレベーターのボタンの埃を飛ばす
  • 窓サッシの埃を飛ばす
  • 住人さんの車の埃を飛ばす

 

こんな少しのことで、住人さんの印象も違ってきますからね。

ちょっとした気づきの清掃って大事だと思います。

工事現場に従事している方でしたら、購入して損はないと思います。

工事現場を清掃して損はないですからね。

しかも、プライベートでも、自分家の清掃や車の清掃もできちゃいますからね。

後は、私的にオススメの使い方は、キャンプやバーベキューでの火起こしですね。

バーナーで炭に火を付けて、充電ブロワで、風を送ればつぐ火が付きますからね。

 

パンケーキ
パンケーキ

着火剤もいりませんよ

 

どんな状況でも火起こしは簡単にできます。

 

本体だけならお値段もリーズナブルな工具ですので、まだ持っていない方は、購入をオススメします。

 

是非とも使ってみてください。

 

控えめにいって、めちゃくちゃ便利ですから!

 

関連記事

https://eda333.com/2018/12/19/makita-vc350d-review/

https://eda333.com/2018/12/11/makita-kougu-ga404drgn-review/

https://eda333.com/2018/11/13/makita-hr244d-review/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です