お金 2 ・ 0新しい経済のル ールと生き方【感想・レビュー】新時代のお金の価値とは?

  • お金に興味ある方
  • 新時代の話に興味ある方
  • ニューズピックス系が好きな方
  • これからのお金の価値が気になる方
  • とりあえずわくわくしたい方

この記事はこんな方に向けて書いてます。

 

パンケーキ
パンケーキ

お金2.0?

 

ベンジャミン
ベンジャミン

うん。

新しいお金についての本。

 

パンケーキ 泣き
パンケーキ

???

 

ベンジャミン 驚き
ベンジャミン

少し難しいもんね。

 

パンケーキ 驚き
パンケーキ

はっはいw

 

そして今まさに 「経済 」のあり方が変わろうとしています 。お金や経済のあり方が変わり 、それに連動して働き方もどんどん変わっていっています 。仮想通貨市場の時価総額はいつのまにか 2 0兆円を超え 、日本の大企業もどんどん副業を解禁しています 。 S N S上で強い影響力を持つインフルエンサ ーの登場と 、そこからの評価経済の議論など 、変化は加速しています 。ただ 、どのように変わっていくのか ?どのような方向に向かっていくのか ?それがわからないと不安になる方も多いと思います 。この 2 1世紀に登場した 「新しい経済 」とはどんな経済なのか 、その 「新しい経済の歩き方 」を本書では紹介しています 。

著書、お金2.0より抜粋

 

「お金 2 ・ 0新しい経済のル ールと生き方」

 

ハッキリ言って難しいです。

 

著者の方は、きっと物凄く頭のいい方なんでしょう。

 

前書きに、「専門書にならなように、金融素人でもわかるよう、専門用語はあまり使わず、簡単に説明します」

 

みたいな事を書いてくれてますが、それでも難しいです。

 

私が頭が悪いだけかもしれませんが、難しいです。

 

話の内容は、王道のニューズピックス系ですね。

 

近未来の意識高い系の話を、お金を介して説明してくれてます。

 

難しいですが、楽しいですし、わくわくするような、近未来の話なので、スラスラ読めるには読めるねど、難しめです。

 

難しい難しい連呼しましたけど、少しでもお金に知識がある方にとっては、難しくないのだと思います。

 

物理学者や思想家などの、偉人の方々の名言なども豊富に引用しているので、それが面白く為にはなるのですが、拍車をかけて難しい感じがします。

 

これからのお金の常識「お金 2 ・ 0新しい経済のル ールと生き方」を私の感想を交えながら、紹介していきたいと思います。

 

AmazonAudibleでも聴けるよ

https://eda333.com/2018/11/14/amazon-audible/

 

【お金 2 ・ 0新しい経済のル ールと生き方】感想と心に残る言葉

 

お金が無い

 

当然 、小学校の高学年になってくると他の子供の家には当たり前にあるものが 、自分の家にはないということに気づき始めます 。どうやら我が家には 「お金 」というものがないらしいと 、かなり早い時期からお金を意識する機会が多くありました 。今でもあまり実家に寄り付かないのは 、当時の家に良い記憶がないからなんだと思います 。

著書、お金2.0より抜粋

 

著者の方があまりに天才的なので、こんなエピーソードに触れてみました。

 

どんな育ち方したらこんな本書けるの???

 

って思ったのでw

 

お金の無い家で育ったらしいです。

 

意外ですね。

 

頭のいい方=いい教育=お金持ち

 

普通、こんなことを連想しませんか?

 

私がビンボーな家だったんですが、やはり、教育環境はあまり良くなく、高校の時に「大学に行くお金は無い」って言われたのを今でも覚えてます。

 

著者の方が、どんな教育環境だったかは知りませんが、勉強を頑張り、よい教育を受けれたのでしょう。

 

逆に、お金が無かったので、ハングリー精神で頑張れたのかもしれませんよね。

 

小さい頃から、お金を意識するっていうのは、よい経験にも考え方にも精通しますよね!

 

私も今後の子育てに、参考にしようと、思いました。

 

分散化型

 

では 、お金や経済の世界において最もインパクトのある現象 、大きな変化の流れとは何でしょうか ?もちろん 1 0 0年という単位で考えると難しいですが 、これから 1 0年という単位で考えれば 、それは 「分散化 」です 。 「分散化 」とは一部の業界を除いて会話で使われることは滅多にありませんが 、これは既存の経済や社会のシステムを根本から覆す概念です 。なぜなら 、既存の経済や社会は 、 「分散化 」の真逆の 「中央集権化 」によって秩序を保ってきたからです 。組織には必ず中心に管理者が存在し 、そこに情報と権力を集中させることで 、何か問題が起きた時にもすぐに対応できる体制を作ってきました 。そしてこれが近代社会では最も効率的な仕組みでした

著書、お金2.0より抜粋

 

お金が分散化する。

 

ってことは、中央集権型から分散化型になるとゆうことです。

 

わかりやすく説明しますと、国営の中央銀行でお金を管理するのではなく、分散化したなにかでお金を管理していくってことです。

 

ぜんぜんわかりやすくないですねw

 

この本、難しいんですよw

 

でも面白いんです。

 

近未来の心理にふれた感じがするw

 

頭が良くなった気もしますよ。

 

価値主義

 

資本主義から 「価値主義 」へ前述の例を見てもわかるように 、資本主義上のお金というものが現実世界の価値を正しく認識 ・評価できなくなっています 。今後は 、可視化された 「資本 」ではなく 、お金などの資本に変換される前の 「価値 」を中心とした世界に変わっていくことが予想されます。私はこの流れを 「資本主義 ( c a p i t a l i s m ) 」ではなく 「価値主義 ( v a l u a l i s m ) 」と呼んでいます 。 2つは似ているようで別のル ールです 。資本主義上で意味がないと思われる行為も 、価値主義上では意味がある行為になるということが起きます 。

著書、お金2.0より抜粋

 

「価値主義」面白い考えたかですよね。

 

お金のような価値があるものが、お金の代わりに台頭してくるのでしょう。

 

パンケーキ
パンケーキ

どんなもの?

 

ベンジャミン 驚き
ベンジャミン

物?

考え方?

思想?

 

お金はあるんだけも、お金の価値が薄れるといいますか、あまり意味をなさなくなるのかな?

 

お金がなくてもある程度、生活できるようになると、お金の価値が薄れますよね、そうしますと他の価値あるものが台頭してきます。

 

それが、近い未来に起こるんですよ。

 

ベンジャミン 怒り
ベンジャミン

まじ?

 

知ってるのと、知らないのでは、心構えが違いますよね。

 

新時代に向けての準備をしましょう。

 

これこそ、お金2.0なのでしょう。

 

まとめ

 

「お金 2 ・ 0新しい経済のル ールと生き方」

 

近い未来、お金は価値を無くす。

 

お金の様な価値が台頭する何かが、新しい価値をもたらす。

 

お金はたんなる道具になり、それ無しでも生きられるようになる。

 

それによって、お金がそこまで、必要にならなくなる。

 

って感じですかね。

 

ベンジャミン 驚き
ベンジャミン

まじ?

 

簡単に書いてるけど、これってヤバいよね。

 

しかもこれらは、近い未来にってのがヤバい。

 

もう一度いいますが、近い未来にお金の価値が薄れます。

 

もしかするとお金の価値が無くなります。

 

それに変わる、新たな価値あるモノが台頭するのかもしれません。

 

知ってるのと知らないのでは、心の準備が違います。

 

少しでも興味ある方は是非とも読んで見て下さい。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

 

関連記事

https://eda333.com/2018/11/18/tadouriki-review/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です