マキタ電動工具【24mm充電式ハンマドリルHR244D】プロの使用感【感想・レビュー】通称・充電ハツリ機

 

  • マキタファンの方
  • 現場仕事で軽いハツリ作業する方
  • 現場仕事で軽いドリル作業する方
  • DIY好きな方

この記事はこんな方に向けて書いてます。

 

 

パンケーキ
パンケーキ

マキタ?

 

ベンジャミン
ベンジャミン

知ってるよね?

 

パンケーキ
パンケーキ

電気メーカーなの?

 

ベンジャミン
ベンジャミン

そうだよ。

 

パンケーキ 泣き
パンケーキ

知らんw

 

ベンジャミン 驚き
ベンジャミン

電動工具のメーカーだよ。

 

パンケーキ
パンケーキ

へー、有名なの?

 

ベンジャミン 驚き
ベンジャミン

現場作業では

チョー有名ですよ。

 

現場仕事やってる方なら、みんな知ってますよね。

 

マキタの24mm充電式ハンマドリルHR244Dのレビューです。

 

結果からいいますと、これが無いと外装タイル改修工事の仕事は、もうできません。

 

ってくらい、24mm充電式ハンマドリルHR244Dの性能が良いです。

 

現場では、通称【充電ハツリ機】っていうので本記事でも充電ハツリ機って呼ばせてもらいます。

 

充電ハツリ機が仕事を変えたといっていいくらい、革命をもたらしたんです。

 

オーバーに聞こえるでしょうが、本当にそんぐらいこの充電ハツリ機は有能な電動工具なんです。

 

仕事効率的に、1.5倍くらいは早くなります。

 

1.5倍ですよ。(私の場合です)

 

控えめに言ってもヤバくないですか!

 

2万円分の仕事なら、3万円分できるんですからね!

 

いつもなら5時までかかってる仕事が、3時に終わるんですからね!

 

それって凄くないですか?

 

早く現場から帰れるってことなんですよw

 

ほんと充電ハツリ機無しでは仕事できません。

 

私の主な仕事は、マンションなどの外装タイルの補修工事です。

 

俗に言う、タイル屋ってやつです。

 

マンション大規模修繕工事のタイル工事を請け負ってるんです。

 

悪い部分のタイルを剥がして、新しいタイルを張るという工事です。

 

この時のタイルを剥がすのに、充電ハツリ機を使うのです。

 

マンション大規模修繕工事のタイル屋なら必須です。

 

そんなわけで本記事は「マキタ電動工具【24mm充電式ハンマドリルHR244D】実際に使ってみた【感想・レビュー】通称・充電ハツリ機」について書いていきます。

 

24mm充電式ハンマドリルHR244D(充電ハツリ機)の特徴

 

ブラシレスモータ新採用で、充実の作業量&高速穴あけ!
コンパクトながら高出力・高耐久!さらにメンテナンスフリー。
1充電あたりの作業量(目安)約2倍
コンクリート穴あけΦ10.5mm 深さ60mm(コンクリート圧縮強度40MPa)
作業スピード(目安)約10%向上
コンクリート穴あけΦ20mm 深さ60mm(コンクリート圧縮強度40MPa)
※当社従来機(HR202D・3.0Ah)比。バッテリBL1850使用時。 数値は参考値です。バッテリの充電状況や作業条件により異なります。
先端が安定しやすく狙いやすい、
優れた作業性&操作性!
・モータ&バッテリの配置バランスを追求。軸心を押しやすいハンドル位置と、
製品バランスの良さが優れた操作性を実現!
1.ビット揺れ防止
 ビットガイドを当社従来機より長くすることで実現。
2.重心が手元に近い
3.ラバージョイント構造
 バッテリ端子部に伝わる振動を軽減。

 

Bildy.jpより引用

24mm充電式ハンマドリルHR244D(充電ハツリ機)の仕様

 

Bildy.jpより引用

実際に工事現場で使用している一級タイル技能士(私ベンジャミン)のレビュー

 

 

充電式である

 

これが充電ハツリ機の1番の超絶必須なメリットです。

 

充電式なんです!

 

延長コードがいらないんですよ。

 

延長コードの取り回しをせず、すぐに作業ができるって凄いんです。

 

本当凄いんですよ。

 

極論いいますと、充電ハツリ機も凄いんですが、マキタのリチウムイオンバッテリーが凄いんですよ。

 

18V6Ahバッテリーが現場作業を変えたと言っても過言ではないです。

 

それまでは、14.4V3Ahバッテリーだったんだけど、弱いしすぐ充電なくなるのでw

 

力の入る電動工具では、使いもんにならなかったわけです!

 

例えばサンダーとかもそうなんだけど、何回も充電しに行ったもんです。

 

それが、18V6Ahバッテリーが全てを解決したのです。

 

ちなみに、18Vってのが、強さ。

 

6Ahってのが容量。

 

このリチウムイオン充電池が、進化してきたので、多種多様な充電式の工具が出てきた訳なんです。

 

 

パワーが強い

 

そうなんですよ、強いんです。

 

同じくらいのコード式の電動ケレン

 

電動ケレン
マキタ HK1810

 

 

ハイコーキ(日立工機) ケレンハンマー 《 H25PV 》 打撃エネルギー4J 日立 電動 ケレンハンマ H25PV

 

 

だいたい、タイルを剥がすのはこの2機種なんですが、このコード式工具より充電ハツリ機は、強いんですよ。

 

パワーが強いんです。

 

充電式なのに強いんですよ!

 

本当に凄いとしかいえません。

 

上のコード式買うなら、絶対に充電式の充電ハツリ機を買った方が良いです。

 

私こう見えて、15年タイル屋やってますから!!!

 

15年間タイル剥がしてきましたから!!!

 

ちなみに1級タイル張り技能士なんです。

 

一応国家資格ですw

 

 

そんな私が超絶オススメします。

 

両方とも数年間、使用してきましたけど、絶対に充電ハツリ機のが良いです。

 

間違いないです!

 

 

充電の持ちが良い

 

タイルを剥がすだけなら、どんなにバリバリやっても1時間は持ちます。

 

マニアックな話しですが、45二丁タイルで枚数にして100枚は剥がせます。

 

バッテリー1個で、これだけ剥がせれば十分ですよね!

 

予備のリチウムイオンバッテリーを持っていれば大丈夫ですよね。

 

リチウムイオンバッテリーは2つ欲しいですね。

 

耐久性がある

 

結構ハードにバリバリタイルを剥がしても、2年は持ちますよ。

 

多分、3万枚くらい剥がしてんじゃねーかな?

 

たぶんw

 

しかもマキタの電動工具って各営業所で修理してくれますからね。

 

何度も修理して使えます。

 

私もこないだ充電ハツリ機を修理に出しましたが、13000円くらいで修理できましたよ。

 

アフターケアも万全なマキタって良いですよね!

 

なんか軽い

 

重量も充電池込みで3キロなんで、上記2種のコード式より軽いですね。

 

あと、重心が良いのか、軽く感じます。

 

疲れにくい設計になってると思います。

 

3種の電動工具がセットになってる

 

レバーで、ドリル、振動ドリル、ケレンに変わる仕様なんですね。

 

私は主に、タイル剥がしばかりなので、ケレン機能を多用しますけど、たまにコンクリートに穴を空けたりもするので、振動ドリルも使います。

 

これって結構便利で、要所要所で活躍します。

 

ビットも通常のものなので、大体使用可能です。

 

タイルを剥がすならこれ一択です。

 

24mm充電式ハンマドリルHR244Dのデメリットなところ

 

 

ありません。

 

本当です。

 

マンション大規模修繕工事のタイル工事を請け負っている方なら、絶対に購入して損はありません。

 

ってか、周りもみんな充電ハツリ機使ってませんか?

 

私は首都圏で仕事してますが、充電ハツリ機を使ってないタイル屋なんていないですよ。

 

まだ少しいますけど、ほぼ充電ハツリ機にシフトしてますよね!

 

地方はどうだか知りませんが、まだ使ったことないなら、使ってみてください。

 

本当に1.5倍くらい仕事できますから!

 

少しリチウムイオンバッテリーが高いですが、マキタの充電式工具でしたらなんにでも、使い回せますからね!

 

関連記事

https://eda333.com/2018/12/11/makita-kougu-ga404drgn-review/

24mm充電式ハンマドリルHR244Dまとめ

 

 

マンション大規模修繕工事でタイル工事を請け負っている方は絶対に購入してください。

 

本当に世界変わりますから!

 

タイルを剥がす作業が1.5倍早くなります。(人によりけりですが・・・)

 

購入の際はバッテリーを最低でも2つ購入してください。

 

色々調べましたが、Amazonがバッテリーは最安値でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です