中古で家を2回買って思う本当の理想の家とは?

  • 家は3回建てないと理想の家にならない説は、本当なのかと思ってる方
  • 理想の家が欲しい方
  • 理想の家に、引っ越したい方
  • これから家を建てようと思っている方

この記事はこんな方に向けて書いた記事です。

 

パンケーキ
パンケーキ

家2回も買ったの?

 

 

ベンジャミン
ベンジャミン

うん。

10年前と5年前にね。

 

パンケーキ
パンケーキ

マンション?戸建て?

 

 

ベンジャミン
ベンジャミン

1回目がマンションで2回目が戸建てだよ。

 

 

私は家を2回買いました。

 

 

もちろん35年フルローンでw

 

 

1回目が10年前にマンションで、2回目が5年前に戸建ての、共に中古物件を買いました。

 

 

1回目は調べに調べた結果、マンションのが良いとゆう事でマンションを買いました。

 

 

2回目は調べに調べた結果、1回目のマンションの失敗を加味して、戸建てを買いました。

 

 

ですが結果としは、今も理想の家には住んでませんw

 

 

2回の購入でやっと理想の家の、理論を知ることができました。

 

 

3回目があるならば、きっと理想の家を建てられるのではないでしょうか!

 

 

ベンジャミン
ベンジャミン

やっ、間違いなく建てられる!

 

 

2回の経験から、何が本当に理想なのか?

 

 

なにが本当に必要なのか?

 

 

どうやったら理想の家に近づくのか?

 

 

これらがハッキリとわかったからです。

 

 

それでは、理想の家とは、なんなのか?

 

 

見ていきましょ〜

 



1回目の家(中古マンション)

 

 

初めに私は、中古だろうと新築だろうと、あまり気にしません。

 

 

もともと実家はボロボロの戸建てだし、私自身住むところにたいしてこだわらない。

 

 

新築の綺麗さを重要視していません。

 

 

どちらかといいますと、空間や環境のが住むところに求める節があります。

 

 

私は自分でDIYやるのが好きで、家の中の壁を珪藻土に塗り替えちゃいました。

 

 

トイレや脱衣所のフロアシートも張り替えちゃいましたし、玄関なんてタイル張っちゃいました。

 

 

DIYは好きなんで、ちょこちょこ気に入らないところがあると、直しちゃいます。

 

 

ベンジャミン 驚き
ベンジャミン 驚き

一応、リフォームも本職なんでw

 

私の仕事、戸建改修工事の記事書いてます

https://eda333.com/2018/09/05/kodate-tairu-shuuri-repair/

 

 

私の住んでるところは、海で有名な地域です。

 

 

夏なんか海水浴客が、凄いたくさん来て、賑わう地域です。

 

 

不動産的にも海に近ければ近いだけ高額です。

 

 

東北の地震で津波被害がありましたが、以前として海に近いほうが不動産的に高額な物件になります。

 

 

私の1回目に買ったマンションは、海まで徒歩10分くらいのところにあり、全戸数は40戸、3階建の一階でした。

 

 

ベンジャミン
ベンジャミン

間取りは3LDK

 

 

  • 南面に面してる。
  • 車通りの少ない10メートル幅の道路で、日当たり良好。
  • 一日中日差しが注ぎ込まれる。
  • 近くには郵便局やドラックストアーがあり、日用品などは、徒歩で買い物できる。
  • 駅までは徒歩15分、バス停まで、徒歩3分。
  • 静かな住宅街にある
  • 海まで徒歩10分

 

 

どうです?

 

 

ベンジャミン
ベンジャミン

これだけみるとなかなかよくないですか?

 

 

隣人も、普通に良い人で、マンション特有の嫌な人が隣人にいると、面倒くさいみたいなのもなく、マンションに住んでる人も良い人が多い印象でした。

 

 

ものすごく良いマンションでした。

 

 

私の家族はこのマンションを購入した当時は、最初2人家族でした、私と嫁。

 

 

2年住んだとこで息子が生まれました。

 

 

このマンションには、5年住んだので、息子が生まれて 3年住み続けた計算になります。

 

 

5年間、嫌なこともなく、本当にすごくいいマンションでした。

 

 

しかし、息子が生まれるとともに、買い物の量が増し、頻繁に大きい荷物を運ぶようになりました(オムツや食商品やオモチャなどなど)

 

 

マンション内には、立体駐車場しかなく、車の出し入れが面倒なうえに、駐車場代も周辺の駐車場と同じくらいだったので、マンション内の立体駐車場はやめて、周辺の駐車場を借りてました。

 

マンションって、なんで駐車場代込みじゃないのですかね?

 

たまに、駐車場込みのマンションもあるらしいですが、だいたいは、駐車場代は、別で払いますよね。

 

 

ベンジャミン泣き
ベンジャミン

駐車場の往復が面倒なんですよ。

 

 

たかだか、30メートルくらいの、距離でしたが、ものすごく面倒でした。

 

外部の駐車場に車停める

マンションエントランスまで、30メートルを重い荷物もって歩く(ときには、雨降ってる)

オートロックを鍵で開ける

20メートル廊下を歩く(一階だったので、エレベーター乗らなくてよかったですが、エレベーター乗ってたらさらに面倒くさい)

部屋の前の門を開ける(荷物もってると軽くウザい!)

部屋の鍵を開ける(重い荷物もって合計50メートル歩く)

 

 

これ、逆も然りですからね。

 

 

例えばキャンプに行く時などは、荷物の往復地獄ですよ。

 

 

ベンジャミン
ベンジャミン

台車必須ですよね

 

 

エントランスの前に車置いて、荷物だけ出し入れして、後で車置きに行くパターンもあります。

 

 

我が家はほぼこれでした。

 

 

子供いないころまでは、しょうがなくこれやってたんですが、子供が出来て、小さい子供おんぶしてこれやりますと、嫌になっちゃいますよね。

 

 

しかもザーザー雨なんて降ってるとw

 

ここポイントです。

子供いない時は、面倒くさいけど、できた。

子供産まれてからは、嫌になった。(できない)

 

極論これなんですよ。

 

 

私、家2回買ってわかったのは

 

 

「買った時の家族編成や家族の年齢などによって理想の家は変化する」

 

 

そうです、理想の家は変化してしまうのです。

 

 

そりゃもちろん、変わらないものもありますよ。

 

 

ですが、普通に考えますと、理想の家は変化します。

 

 

ベンジャミン 驚き
ベンジャミン

間違いないです

 

 

私は2回家買ってますからw

 

 

マンションって、すごくいい気密性をしてますから、窓を閉めると外の音はあまり聞こえませんし、隣の声なども聞こえずらいです。

 

 

私の住んでたマンションに限っては、上の方の足音もほとんど聞こえませんでした。

 

 

なんといってもマンションの売りは、冬は暖かく、夏は涼しい!

 

 

本当これ凄いですよ、マンションに住んでみてビックリしました。

 

 

「冬暖かく、夏涼しい。」

 

 

私の実家は、ボロボロの戸建てだったので尚更、実感しました。

 

 

実感の仕方ハンパないですからw

 

 

実感したこと無い方は、是非とも実感してほしいですw

 

 

歳とった方(おじいちゃんやおばあちゃん)は、マンションのが住みやすいと思う。

 

  • 暖かいし涼しい
  • 頻繁に外出しない
  • そんなに、大きな荷物を運ばない
  • あまり車運転しない
  • セキュリティーしっかりしてる
  • 外壁メンテナンスなどは、マンションの管理組合がやってくれる
  • 気候変動や気候災害に強い

 

これらの理由から、おじいちゃんやおばあちゃんには、理想の家なのではないでしょうか?

 

 

「買った時の家族編成や家族の年齢などによって理想の家は変化する」

 

 

おじいちゃんやおばあちゃん世代になれば、マンションは理想の家になるのです。

 

 

私がマンションを買い換えるキッカケになった、「小さな子供を連れて駐車場から重い荷物を運ぶのが面倒くさい」とゆう理由は、おじいちゃんやおばあちゃん世代になるとなくなるのです。

 

 

子供は巣立ち、車を乗る機会も減るからです。

 

 

よって、理想の家も、変化してくるのです。

 



2回目の家(中古の戸建て)

 

 

今住んでる家ですね。

 

 

1回目の家から2キロ位しか離れてませんw。

 

 

そうなんです、生まれ育った海から近いこの場所が好きだったんです。

 

 

ただマンション(駐車場が離れている)が嫌だったのです。

 

 

なので今まで住んでいた地域にもう一度家を買うことにしました。

 

 

今の家は戸建ての4 LDKです。

 

 

狭いですがお庭と、ウッドデッキもあります。

 

 

マンションを買い換える理由になった、敷地内の駐車場もあります。

 

 

これで全て望みが叶ったと思いましたが、そうでもないところがあるのです。

 

 

それは、日当です。

 

 

私の買った戸建ては日当たりが良くありません。

 

 

1階なんて昼間の2時間くらいしか日が当たりません。

 

 

2階はなんとか日差しきますが、リビングは一階なので、やはり1階に日差しほしいですよね。

 

 

家の3方を戸建てに囲まれ、道路に隣接する西面しか開けてません。

 

 

その西面ですら細長く、車を駐車すると、自転車が通ることぐらいしかできない幅になってしまいます。

 

 

周辺の道も狭いですし、住宅過密地域です。

 

 

3方を囲まれている戸建も距離が近いので、窓を開けていますと、話し声が聞こえたりします。

 

 

お隣さんのタバコの匂いもしますw

 

 

 

パンケーキ
パンケーキ

それ戸建だよね?

 

 

ハッキリ言って、マンションのが全然静かです。

 

 

ですので、大声とかは、マンションのときより、気を使いますw

 

 

住んでいる環境は、圧倒的にマンションのが良かったです。

 

 

ですが、車が敷地内にあるので荷物の出し入れ、大量の荷物をもってキャンプに行ったり、雨の日でも出かけるのが苦じゃありません。

 

 

しかも戸建ては収納が多いので、子供が増え荷物もおのずと、増えますので助かってます。

 

 

あっ、今は、私の家族は1人増え4人になっています。

 

 

今現在は、やりたい事や広さやスペースなどから、私たち家族は今の家にあらかた満足しています。

 

 

なぜこの住宅過密地域に、1回目のマンションの失敗を踏まえ、なにを理想にして、戸建を購入したのかといいますと。

 

  • 海が近い
  • 実家が近い
  • 駐車場が敷地内にある
  • 庭がある
  • 収納が多い
  • 間取りが広い

 

これを理想として家を選んだのです。

 

 

もちろん根底には、買える値段でとゆうのが付きまといますが、それは「値段」であり、今回の「理想の家」とはまた違った問題になってきますので、除外します。

 

 

これらの理想も変化してきます。

 

 

「買った時の家族編成や家族の年齢などによって理想の家は変化する」

 

 

海が近いのが理想といいますのは、私がマリンスポーツが好きなので、海に歩いて行けるのが良かったので、理想にしてますが、ハッキリいって、車で海に行ってもいいし、少し離れていてもマリンスポーツできます。

 

 

今は、地震が来そうで、津波とか怖いので、少し離れた山の上の方が良いのではないかとも思っていますw

 

 

実家が近いのが理想といいますのは、何かと子供が小さいと実家に預けますので、自転車で実家に行けるくらい近い方が良いと思ったのです。

 

 

ですが車で30分ぐらいならハッキリいって近いですよね?

 

 

何年後かには子供も高校生や中学生になります、そうすると子供を預けることもなくなりますので、別に少し離れても良いのではないかと思っています。

 

 

駐車場が敷地内にあるのが理想といいますのは、年齢を重ねるごとに車を使う頻度が減ると思いますが、敷地内に車があるのに越した事は無いですよね。

 

 

ですが駐車場が敷地内にあると言う理想の順位が低くなるのは確実です。

 

 

他の理想と比べながら検討していきたいと思います。

 

 

間取りが広いのが理想といいますのは、こちらも同じで、年齢を重ねるごとに理想の順位が低くなるのは確実です。

 

 

家族の人数が多ければ、間取りも広いのに越したことがありません。

 

 

ですが子供が大きくなり家を出て行きますと、夫婦2人になります。

 

 

そうしたときに間取りの広さ、などは逆にデメリットになることが多いです。

 

 

広い家は固定資産税も高いし、掃除が大変だったりしますから。

 

 

収納が多い、庭があるのは、多いほうがいいし、あった方がいいですよね。

 

 

これは、変わらぬ理想ですよね。

 

 

「買った時の家族編成や家族の年齢などによって理想の家は変化する」

 

 

ベンジャミン
ベンジャミン

わかりました?

 

 

理想は変わるのです。

 



 

結局のところ理想の家とは?

 

 

「家は3回建てないと理想の家にはならない」

 

 

とよく言いますが、これは本当です。

 

 

正確に言えば半分当たっているが、半分は間違っている。

 

 

「家の理想が人生で3回ほど変わるから、家は3回建てないと理想の家にはならない」

 

 

ベンジャミン
ベンジャミン

これが正解です

 

  • 1回目は子供のいない新婚夫婦の理想
  • 2回目は子供のいる家庭の理想
  • 3回目は子供が巣立った年老いた夫婦の理想

 

 

これら全てのタイミングで家を建てる(買う)ことが、できれば理想の、家に住めます。

 

 

ベンジャミン
ベンジャミン

これが答えです

 

 

私が2回家を買った答えです。

 

 

理想は常に変わる、3回ほど大きな変動があり、それに添い、家を建てれば、理想の家に住むことができる。

 

パンケーキ 驚き
パンケーキ

リフォームを3回すればいいんじゃない?

 

ベンジャミン
ベンジャミン

それは違います

 

 

場所はかなり重要な「理想の家」条件なので、リフォームでは、場所は変えられないのでダメですね。

 



まとめ

 

 

理想の家とは、「家の理想が人生で3回ほど変わるから、家は3回建てないと理想の家にはならない」

 

 

これが私の持論ですが、これには、まずお金が必要です。

 

 

3回も家を建て変えられればそれに越したことないですが、ほとんどの方は、3回も建て変えられないのでないですか?

 

 

ましてや、新築を3回建てたら大したもんですよね。

 

 

それだけ、人生で成功してれば、すべてが理想に近づいてるのでは?

 

 

といいたくなりますよね?

 

 

家の理想とは、なにかしらを犠牲にし、自分の家族の幸せがなんなんのか?家の広さなのか?場所なのか?環境なのか?

 

 

今は自分の家族がどの時期なのか?どの年代の家族なのか?

 

 

を加味しながら、妥協するとこは妥協して、家族の、幸せを天秤にかけ、家族で話し合い家を決める。

 

 

この話し合いの過程も「理想の家」の一部なのではないでしょうか?

 

 

家族で理想の家について話し合う、そして話し合った結果、家族にとって必要だと思う家を建てる。

 

 

これが本当の理想の家なのです。

 

 

「家族で仲良く過ごす家」これが理想の家なのです。

 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です